012:アフィリエイト初心者におすすめ!記事の作り方

●サイトの作り初めに意識しておくこと

 

トップページの文字数は2000文字以上にする。

 

 

3~4つのブロックに分けて作る。

(例)効果、成分、口コミ、他など

 

販売ページへの誘導を意識したイメージを持って作る。

 

訪問者の感情を汲み取った内容にする。

(何を悩んでいるのだろう、など)

 

● 文章作成の基礎とポイント

◆ 文章作成の目的はアフィリエイトリンクへの誘導です

 

いかに自分のサイトの訪問者を販売ページに

送り込めるかが全ての答えになります。

 

 

報酬の発生にはまず自サイトのアフィリエイトリンクを

クリックさせることが唯一の条件です。

 

自サイトのアフィリエイトリンク

↓ ↓

販売ページで商品購入申し込み

↓ ↓

報酬が発生

 

あくまでも訪問者が商品購入や申し込みをするのは販売ページです。

そこへ誘導できなければ報酬は発生しません。

 

 

◆ 訪問者がどのような動きをするかを意識する

 

1.訪問者が興味を持つ情報が一定量あった

2.アフィリエイトリンクをクリック

3.販売ページで購入を検討

 

 

訪問者がなぜ自サイトにやってきたのか、その意図と商品を結び付ける。

 

その感情を先読みして、訪問者の期待値を高める力をつけていきましょう。

 

◆ 大きく分けて2つのブロックで記事文章を作る

 

 

1つ目の記事:ここに答えがあることを知らせる

2つ目の記事:商品と答えを強く結びつける

 

この様なイメージを持って

1.記事タイトルを2つ決める

2.記事タイトルに沿って文章を2つ作る

 

 

◆ 文章作成前の準備

 

1.販売ページをよく見る。

2.「誰」(ターゲット)をはっきりさせる。

3.量を意識して情報を集める。

 

上記3項目はアフィリエイト文章を作るためには絶対必要条件です。

全ての作業が先回りになることを意識しましょう。

 

 

◇(1)販売ページをよく見る

 

商品を簡単に説明できる様になるまでよく読み込んでいきましょう。

 

特徴をとらえて、すぐに説明できるまで見続けましょう。

 

いろんなキーワードに着目してメモに残しておくように。

 

◇(2)「誰」(ターゲット)をはっきりさせる

 

 

対象者を具体的にイメージして

何を欲しがっているのか、などの気を利かせる。

 

また、記事作成時のハードルを取り除くための準備になります。

そして記事内に入れる画像選びも正確になります。

 

◎「誰」(ターゲット)

 

・性別

・年齢

・既婚・未婚

・職業

・人間関係

・収入

・居住地域

・その他の生活環境

 

ターゲットをできるだけ具体化して

イメージアップすることで、記事が書きやすくなる。

 

 

◇(3)量を意識して情報を集める

 

スムーズな文章作成には情報量が必須です。

 

情報がたくさんあれば有るほど文章を作成時に楽になります。

また、情報の箇条書きでも十分に伝わります。

 

まとまった文章 = 情報量 X 文章力

 

文章力はライバルサイトなどを見ながら作業の繰り返しで伸ばす。

 

 

わからない単語は検索して理解するように心がける。

 

なぜなら、やってきた訪問者がわからない単語に出会いそれを検索したりすると、

自分のページから一度離れていることになります。

それを防ぐためにも、わかり易い単語に置き換えましょう。

 

◇ 悩みを深く知るにはQ&Aサイトも活用しましょう。

 

 

Yahoo!知恵袋

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

発言小町

http://komachi.yomiuri.co.jp/

 

教えて!goo

https://oshiete.goo.ne.jp/

 

 

ここで注意ポイントです。

アフィリエイトの稼ぎの差をつけるのは書籍です。

ネットにない情報も書籍にはたくさんあります。

 

Amazon

https://www.amazon.co.jp/

 

◆ 文章作成に困ったら思い出すこと

 

 

・文章が書けない = 情報量の不足

 

アフィリエイターは商品を知らないでは、始まりません。

商品を知ることがスタートです。

 

そして訪問者の先回りをする必要があります。

ネタの「量」が質と作成スピードを決める。

 

 

情報をまずまとめて、その後文章を作る。

繰り返しながら、まとめる力、文章力を上げる。

 

◆ 記事タイトルの決め方5つのステップ

 

1.キーワードが持つ意図の予測

(例)商品名 口コミ

2.ネタ探しで見つけていた関連情報を探す

まとめた情報に関連したものがないか探す(無い場合には再度ネタ探し)

 

3.商品を肯定する情報を探す

まとめた情報から、商品を肯定できるものを見つける

 

4.文章の方向性&コンセプトを決める

意図と関連情報を結び付けて決定する

 

5.タイトルを決める

 

◆ 文章のブロックは下記の組み合わせで作る

 

下記3つの組み合わせで文章は作れます。

 

◇ 1.商品を選ぶときのポイントの説明

 

良いところを箇条書きなどで説明し、

文章の最後にそれをクリアしているのがこの商品と肯定

 

 

◇ 2.商品、サービスの実績を述べる

 

成果、実績などわかり易い数字の情報をまとめて、メリットを伝える

 

◇ 3.他と比較して商品の良さを紹介する

 

常識を否定したり、デメリットを伝えた上で商品の良さをプッシュする

 

◇ ・組み合わせの例(脱毛サロンのミュゼプラチナム)

 

 

1.商品を選ぶときのポイントの説明

2.商品、サービスの実績を述べる

 

・1つ目の文章

脱毛サロンを選ぶ時に決め手になるのは、値段や安心感。

それは「勧誘なし」「返金保証」で、最初の料金が安く

店舗数も豊富なミュゼプラチナムがおススメです。

 

・2つ目の文章

ミュゼプラチナムは通う人の3割が紹介から。

これは、値段や安心感を得る人が多いという証拠ですよね。

店舗数も160オーバー!

人気の脱毛サロンはこちらです。

 

 

◎キーワードを無理矢理つめ込まない

文章中に狙うキーワードを入れる。

 

ただし、違和感なく自然に入れる。

SEO < 訪問者

 

 

目的はアフィリエイトリンクのクリックです。

この1点に集中するのみ

 

 

 

おすすめの記事